Top
パッシングに込める意味
先日、どこかの新聞記事でクルマのパッシングについて書かれていた。

駐車場の出入り口でのパッシングは「お先にど〜ぞ!」になるけど、
交差点での右折時だとこうもいかなくなる、ことがある。
「曲がってくるなよー、先に行かせろー!」ってな具合で対向車がパッシングをしてくることもあるからだ。このパッシングの意味を勘違いして、右折しようとすると衝突の危険性もあるから要注意!
対向車の速度がどれくらい出てて、かつ、自分が対向車が来るまでに右折が安全に完了するかをしっかり判断できれば(けっこう感覚的なものかも)、何にも問題ないことだけど、
運転にあんまり慣れていない人やパッシングの意味を理解していない人たちに、
パッシングされたから行っていいんだな、と思われるとアブナイよね。

さて、今日の夜勤の帰り道。
制限速度40キロの市道を猛スピード(推定50キロオーバー)で走ってた対向車がいました。
優しいけんたろーは、そのクルマとすれ違いざまにパッシングをしてあげました。

「アニキ、そんなにスピード出しちゃ危険だYO、すぐ前にパ○カーがいたからNE!!」

さて、あのアニキはけんたろーのサインに気づいてくれたかな?

それは彼のみぞ知る ところです
e0085629_3285380.jpg

[PR]
by ktrgogo | 2007-08-20 03:29 | Daily
<< 次なる旅の目的地 トリックスター >>



 
ともだち Blog
BlogParts
カテゴリ
Daily
Sports
R.K.

Drive
以前の記事
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧